掛川深蒸し粉末緑茶 スティック0.5g18本入

価格: ¥648 (税込)
[ポイント還元 6ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

長寿の里、掛川のお茶を深蒸しに。
常識を超える緑茶の健康パワーが判明。
1本で湯飲み1杯の使いきり0.5gタイプ。

■0.5g×18包

スティックだから、使い方もとても便利。ケーキの材料、お料理にも。
また旅行のお供に♪ 仕事場の常備に♪
場所をとらずに持ち運びがとても便利です☆

NHKのためしてガッテン で取り上げられた掛川茶。
がんによる死亡率が日本一低く、高齢者の医療費も全国平均と比べて20%以上も低い、驚きの町。
それが静岡県掛川市

健康長寿都市、掛川の健康食材 掛川茶。
実際にお茶を飲むと、人間の体でどんな変化が起きるのか。3ヶ月間実験してみると・・・
   悪玉コレステロール値が減少。ウエスト寸法も低下。
   また、腸内の善玉菌の割合が多くなり、免疫活性が高まった事もわかっています。

掛川茶の秘密 をもう1つ♪
掛川で一般に飲まれているのは「深蒸し」と呼ばれる製法で作られたお茶。
色が濃く、細かい浮遊物がたくさん。
その浮遊物には普通のお茶にはほとんど含まれない成分が見つかりました。
    βカロテンには抗酸化作用
    ビタミンEには血行促進作用免疫機能改善効果
    クロロフィルには腸内環境を整える 働きがあると言われています。

掛川のお茶畑の多くが、なだらかな丘にあり、日差しをたっぷり浴びるため、カテキン をたっぷり含んだ
渋いお茶になってしまいます。
そこで 『粉屋』 が登場!
低温・無酸化製法で超微粒子粉末にする事により、苦味・渋みがおさえられ
まろやかで飲みやすいお茶に(^^♪
そして、もっといいのは、お茶っぱをすべて超微粒子にしてしまうから
       お茶の成分をまるごと摂れる んです♪

また ORAC値(活性酸素吸収能力) が、

      1gあたり 2,200 ORAC Units
         (財団法人 日本食品分析センター  第11004672001-01号)

1日に必要な摂取量
        (厚生労働省が「日本人の食事摂取基準」や「健康日本21」を通じて、1日に必要な摂取推奨量)を
ORAC値の加重平均を計算すると 4,700 ORAC Units となりました。

なので、1日に 0.5gスティック 4本 つまり 4杯のお茶を飲めばいいんです(^^♪
飲み方は簡単♪

お茶入れ簡単3step

写真のお湯のみは約120cc。 
0.5gスティックは1スティックでちょうど1杯分のお茶が作れます。
粉の量を調節できるので、好みの濃さでお楽しみいただけます。

商品詳細
名称 掛川深蒸し粉末緑茶
内容量 0.5g/本 18本入
原材料名 緑茶(静岡県産)
賞味期限 商品袋に記載
保存方法 直射日光を避け、冷暗所で保管してください。

ページトップへ